ビタミンC誘導体配合の化粧水|干からびた状態から復活

ビタミンCの効果と吸収

コスメティック

ビタミンCの広い効果

ビタミンc誘導体を配合した化粧品が多数あります。ビタミンc誘導体は他の成分と配合しても干渉しあうことはほとんどなく、幅広く美容ケアの補助となることから多くの化粧品に配合されるようになっているのです。ビタミンc誘導体は吸収されるとビタミンcに変換されてその効果を発揮するようになる場合もあれば、そのままで効果を発揮する場合もあります。ビタミンcは新陳代謝の過程で欠かせない栄養素であると共に、それ自体が抗酸化作用を持っていて美白効果を期待できる成分です。コラーゲンの生成を促す作用もあることから張りのある肌を作り出すことも可能であり、美容効果の高い成分として配合されているものを選ぶに越したことはないでしょう。

吸収のための誘導体化

ビタミンcがそのまま配合されている化粧品もありますが、ビタミンc誘導体になっていることで本来の力を発揮できます。化粧品として使用する場合には皮膚に塗布するのが一般的であり、皮膚を透過できる特性があることが身体の中で作用させるためには欠かせません。ビタミンcはもともと水溶性であるため皮膚を透過しないものの、誘導体化することによって脂溶性を高めると吸収するようにできます。そのため、本来の力を発揮してもらうためにはビタミンc誘導体が含まれている化粧品を選ぶことが大切であり、ビタミンcが配合されているだけでは多様な作用を期待することができないと知っておくことが大切です。誘導体であることを重視して化粧品選びをしましょう。